猫写真日記です。 れにやん(女の子・三毛)たむちゃん(女の子・サビ) はぴちゃん(女の子・白黒)三匹と仲良く暮らしています~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

か、かわぁいいい~
2006年11月30日 (木) | 編集 |
252


ふとしたときに猫って可愛いな~と思うわけです。

パソコンしている膝の上に乗ってきたれにやんのおめめがかわゆくて、かわゆくて~
オモワズ、写真にとってしまいました。

親ばかです。

知ってますか、はい。笑


スポンサーサイト
びみょ~な距離
2006年11月21日 (火) | 編集 |
251


携帯で撮ったら小さな画像になっちゃった…

堂々とはぴこが寝ていますね。ちょっとインタビューしてみましょう。

さてぃ(以下さ)「あのう、そこはれにやんのお気に入りですけど」

「ん?にゃにが?」
さ「いや~ですから、ソファの切れ目はれにやんのお席なのです」
「えーと・・・」
さ「なんでしょ?」
「えーと…れにやんて…誰?」


まだ、れにやんとたむたむの区別がはっきりついていないはぴこさんなのでした。

れにやん「まーどーでもいいけどね~」

れにやん、さすが長女、クールですな笑
ほほーう。バトンとな?
2006年11月09日 (木) | 編集 |
tamu



☆僕らンち進行形2☆のichiさま(http://bokura-n-chi-ing2.seesaa.net/)より猫バトンなるものを頂戴いたしました!!mixiだと、よくもらうけどこちらでははじめてだよ・・・(どきどき)
私の親ばかアピールをしてみたいと思います!(笑)


◆ルール◆
Q1,2,3で回してくれた人の質問に答える

Q4で次の人への質問を考える

Q5でバトンを回してくれた人にメッセージ

Q6でバトンを回す人3人を指名

.....................................................


Q1 甘えてくるのはどんなとき?

れにやん もみちゅーしたいとき。
たむたむ お布団のなかに入ってぬくもりたいとき。
はぴ   ご飯を食べたいか母を起こしたいとき。


Q2 にゃんこが食欲のないときどうしていますか?

うちの猫から食欲をひくと何も残りません。笑


Q3 この季節に一番食べたいものは?

牡蠣。
この季節は鍋でしょう!でもね、昨日鍋したらはぴに肉を奪われました。
気をつけないと…

Q4 次の人への質問を考える
えーと考えるの大変なんで、次の方もこのままで・・・笑
☆1 にゃんこ姫(または王子)の一番好きな場所はどこですか?
☆2 にゃんこ姫(または王子)のお得意悩殺ポーズを教えてください。
☆3 「貴方を新味覚キャットフード開発員に任命します!!」
  さて何味のどんなフードを開発しますか?
  

☆1 れにやんはぷくっとしたおにゃか。たむたむは背中(背骨)はぴこは鼻筋がスキです。笑
☆2 悩殺・・・?常に悩殺されてますが何か?(爆)
☆3 キャットフードな~。うさぎか、ターキ。どっちもウェットならお気に入り♪

Q5 バトンを回してくれた人にメッセージ
ichiさん、えーと子供できた場合にはあたしの子供にも銀のスプーン作ってください。笑(今からでも欲しいにゃーと思ってるくらいですw)
これからも猫ともでよろしくねw

Q6 バトンを回す人3人
では......

んー?そんなに猫友達いないけどな…笑

猫も木から落ちるのcakeさん
http://ueno.cool.ne.jp/damekai7980/cake/


フク&マロサバの我が家のわるねこ日記のへいまおさん
http://www.fukucat.jp/


それと、猫とネコの二つの本棚のトロンボーンさん
http://www.nekohon.jp/

よろしくおねがいいたしまーすw
プレミアムフード
2006年11月08日 (水) | 編集 |
250


普通に親ばか突っ込み漫才写真には「日記」語りたいことがあるときは「猫雑記」としております♪

うちの3にゃんが食べているのは世間さまでは「プレミアムフード」というらしい。実は昨日別サイトさまで知った(笑)
うちは何故このフードかというと「保護主様が食べさせていた」からである。「これ今まで食べてたんです」「へえ、どこで売ってるんですか?」「ここのサイトですよ」「じゃあうちもここで買います」
こんな感じだったのでほかのペット食材より「ちょっと高いかなあ、でも狩出来ないんやから少しくらい贅沢はねえ?」という感じ。
以前、猫病院に行った際、隣の方から「猫ちゃんつやつやですね、何を食べさせていらっしゃるの?」と上品なおば様から声をかけられた。
「あ、アズミラとナチュラルバランスです。」
「あ?あずみら?聞いたことないわぁ」
そりゃそうだろう。
その方の猫ちゃんはサイエンスダイエットを食べさせているらしい。その方はれにやん(うちのつやつや猫部長)を見ながらどこでかってらっしゃるの?と聞かれた。
「えーと、インターネットで…2キロで3000円くらいです」
「え?!」
その場にいた人2人がこちらをみる。治療食・・・?と控えめに聞かれた。病気だと思われたのかと(おでぶちゃんか?と)。
治療食というのにお目にかかったことがないけどそれは高いものだときたことがある。いや、普通のご飯デス・・・というと美味しいもの食べさせてもらってるのねえ…と。うちの子たちにより良いものをあげようとしたわけではない。最初からこのご飯だったのだ。
今更「プレミアムフードあげてるんですね!」といわれてもこちらがびっくりだ。…ちょっと高いかな、とは思っていたけど。(うちのこが唯一市販で好きな「銀のスプーン」でも700円くらいだもんね)
実はあたくち、食い意地がはっているのでちょーっと食べたことがある。
固い、そして喉が渇く。ドライフードは水必須だよな~と思う。
私がナチュラルフードを厳選して食べさせてあげれたらいいなーとはおもう。実際作ってみたこともある。まずいのかそれとも気に入らないのか、れにやんは一口も食べてくれなかった(泣)
それ以来、いい加減な性格と、ずっと置いておけるという利点でドライフードを置いているが、いつかれにやんにも「美味しい!」といってもらえるようなにゃんこご飯を作ってみたいものである。
(・・・ちなみに料理本なら一杯もっている)
国内で作られている猫ごはん(とくにウェット)工場をいつか見に行きたいな~と思う次第である。ビール工場やかまぼこ工場が見学会やってるんだからペット業界のかた、やってくれませんかね~?




みんなでご飯を食べよう。
2006年11月06日 (月) | 編集 |
249


みんなで食べるご飯は美味しいね。
はぐはぐはぐ。

おっと、横取りはいけませんよ。

れにやんはナチュラルバランス。
たむたむとはぴこはアズミラを食べています。

たまにおやつ。それはサナベルとか。

嗜好性の強いのはあまりあげるのは良くない気がして…

沢山食べて沢山遊ぼうねw




猫が大事。
2006年11月04日 (土) | 編集 |
248


実は前回相方と喧嘩して出た。
その原因はなんと「はぴ」ちゃんが我が家の姉ちゃんずに懐かない、ということで私自身も、激しく仕事で疲労していたせいもあり、苛々がたっぷりと吸い込んだブランデーケーキような状態で、大喧嘩へと発展し私は泣きながら実家に帰った。両親は激しく心配し、(何故なら私が他の妹に比べてよい子を一生懸命やっているから)朝仕事行く時には母が書置きなどを残すものだから、はぁ、あたし煙草のの匂い嫌いやしな…と実家でうなだれる私。
そんなとき思い出すのはレニやんの頭の匂いだ。ココだけではやめてーというお手手も届かないのであたしはくんかくんか匂いを嗅ぐ。勿論匂いなんてしない。ちなみにたむはトイレ砂のにおいがする。頭を思いっきり突っ込むからである。
ふわふわな毛並みにうっとりする。そして、頭より長い毛並みのおなかに顔をのせてもれにやんは「はぁ~またかー」という感じでされるがままなのだ。
最初は抱っこも嫌だったのに、今はお布団の中に入れてぬくぬくつきならお姫様だっこもいいよと寛大だ。(ソファからつれていく)
一日だって離れたくない、というのがあたしの気持ちだ。
今度義理の祖父母や父母が「四国に行きましょうね」とお墓参りも兼ねてで行こうと誘ってきた。あたしは3泊なんて冗談アッチョンプリケである。
二泊でも嫌だ。一泊でも面倒だ。けど、嫁なんだから仕方ないのかなぁ…というのはある。正直、固い考えの親に育てられたので古い慣習とか、そういうのもなんとなくやれるような気がする。たとえば毎日廊下を拭かなければならないとか、お経を上げなければでもいい。盛り塩なんかでもおっけーだ。でも、田舎は嫌なのである。
なぜって「子供は?」と聞かれるからだ。ひどい人になると「猫なんかかってるからよー」という。余計なお世話だ。
そんなわけでずっと体の調子がよくない。また、相方に迷惑や恥をかかせたくないというのもある。きっと行ったら行ったでよいこになって気疲れをするのだ。
しかし、猫を置いて家を空けるのは正直激しく嫌だ。だって、きっとお布団の中にたむちゃんはいなくて、れにやんは朝あたしの枕横に寝そべってなくて、はぴこは「朝飯~~くれ~~」と叫んでいないのだから。考えただけでも悲しい。そして、外猫をみかけるたびに悲しくなるのだ。
そんな気持ちをあたしの周りの人間(特に猫を飼っていないヒトタチ)はなんでもないような顔をする。
猫飼ってみてくれよ。
本当に。
旅行なんてしたくなくなるさ。そんだけ、新しい発見と安らぎをくれる。
うちが一番だなあ、なんて思うのだ。
あたしは猫馬鹿である。
猫大事。

ってことで相方さんと仲直り。

猫は喧嘩しているとぴきゃーぴきゃー鳴き出す。言葉がわかっているみたいだ。
「まま、まままままま、おおおお落ち着いて、ね?ねっ?」
こんな風に言っているように聞こえるれにやんの普段の寝相。
…あたしに似てないよ?似てないったら!笑










立体駐車場。
2006年11月02日 (木) | 編集 |
247



れにやんはアイロンを掛け終わった台に乗るのが大好きです。
それが、皆好きなのですが一番に乗るのはやっぱり、れにやんらしい。

たむ「姉ちゃん、早くかわってよー」
れに「まって~はああ、ぬくぅ~。癒されるわ~」
たむ「ママが書いたこの「立体駐車場」ってタイトル、あたちたちのこと車だと思ってるかしら・・・」
れに「しらなーい、いいんじゃない?」

れにとたむ、はぴの関係も最近は大分マシになってきました。ただし、はぴこは子供なので追いかけをやりすぎたり、メシを横取りして相変わらず、ふーしゃー言われてたりします。それもまあ、長い目でみればいいかなあ、と。三匹は同じ部屋でお昼ねをしてたりしますが(私を囲んで二等辺三角形を形成している)なかなかべったり、とはいかないようです。
勿論、れにたむはべったりしてることもありますがね。たむたむもれにやんのことは信頼していてるのでしょう。=はぴこは信用できないと思っている。

そのうち、三匹全員が写っているお団子写真がとりたいです。
・・・・そのうち、ね。笑
(今は二等辺三角形でいいです~)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。